美白の悩み 美白化粧品の効果を感じない!なぜ?!

美白の悩み 美白化粧品の効果を感じない!なぜ?!

美白ケアは今では年中を通して行うものになりました。
いまや美白化粧品の種類は数知れず、各メーカーがいろいろな効果のあるアイテムを生み出してくれています。
シミが目立ち始めるのがちょうど30代にはいったころから。
仕事や家事に忙しい年代ですが、忙しさの合間にふと鏡を見るとシミが増えてる!!
って気が付いて美白ケアを始めている人が少なくないんじゃないかと思います。

 

美白化粧品を使って効果を感じないっていう人もありますよね。
考えらる原因を3つ上げてみました。

 

1トライアルで美白効果が出ない 
美白を本当に完成していくのは少なくとも2〜3か月はかかると言われています。
シミの原因となるメラニンはお肌のターンオーバーによって約28日周期で排出されていきます。
ですからじわじわと美白効果があらわれるのは、アイテムを使い始めて一か月たったころです。
トライアルは長くても2週間。少しずつ変化が起きているころです。
すぐにシミが取れたりはしないものです。
むしろお肌に合うと思ったらそれはみっけもの。
続けて使う価値があります。

 

2そのシミ、脂質性シミかも
美白化粧品には部分用美白美容液で効くシミと効かないシミがあります。
効かないシミとは脂質性シミ、正確に言うと脂漏性角化症というもので、
イボのように盛り上がっていて色は黒か茶色、表面がぼつぼつしているシミです。

 

これは皮膚の構造が変化してしまっているので美白化粧品は効きません。
でもできるだけUVケアをして広がらせないことが大切です。
美白化粧品ではうっすらとできているシミなどが美白効果が出やすいようです

3美白ケアをしているから紫外線予防をしていない
美白ケアはシミを抑制したり消したりする目的があります。
紫外線予防をしていないと日々お肌はメラニンを生成し、シミを作り出します。

 

ですから美白ケアと同時に、紫外線予防が必要です。
紫外線予防はいわば積極的な美白ケアの一つ。

 

この美白化粧品のお手入れと紫外線予防という2つのお手入れで高い美白効果を狙うことができるのです。

美白の悩み 美白化粧品の効果を感じない!なぜ?!記事一覧